AppleIDとgoogleアカウントについて

モバイル

iPhoneを購入して最初に入力する

必要があるのはアカウントです。

iPhoneではAppleIDですね。

設定をしていくとAppleIDを

求められます。

 

皆さん、ここで何のメールアドレスを

入力しますか?

ここではAppleIDをgoogleアカウントで

設定する方法を紹介します。

なぜ他のyahooメールやOCNメール

ではないのか?

その理由をズバリお伝えします。

スポンサーリンク

Googleアカウントをとるべき6つの理由

googleアカウントに依存すると多くの

恩恵がうけられます

・gmailが使える
・Googleフォトが使える
・Googleマップが使える
・Googleアカウントは何かと便利
・Androidに変わった時に迷わない
・覚えるパスワードは1つでよくなる
以上の6つの恩恵を上げてみました。

gmailが使える

iPhoneには純正のメールアプリが

用意されています。しかし

これは使いません

iPhoneを無くしたとき

再設定する必要があるとき

困るからです。

通常使うメールをGmailにして

おけば管理も簡単です。

もしもの時もパスワードを変更するか

新しい機種にはログインだけで

済みます。

OCNなどのメールを使わない理由は

ネット通信契約に関連している事が多い

からです。通信環境が変われば変更

しなければなりません。

また、仕事でドメインメールを利用して

いる方もいつ仕事が不安定になるか

わかりません。それに

gmailではドメインメールも

送受信の設定ができます。

ので設定するだけでどこでもメールが

見れます。

Googleフォトが使える

写真を保存するのにiCloudを

使っていますか?

容量はたったの5G

それ以上は有料です。

しかしgoogleフォトなら

無限に無料でクラウドに保存できます。

Googleマップが使える

iPhoneには純正のマップアプリが

用意されています。しかし

これは使いません

理由はただ一つ。

使いにくいからです。

案内ルートの精度、お気に入り保存

などgoogleマップは使いやすいです。

Googleアカウントは何かと便利

他のアプリをダウンロードすると

ログインを求められることがあります

新しいアカウントを取るより

googleアカウントで連携している

サービスが沢山あります。

Androidに変わった時に迷わない

もしもiphoneに飽きてしまったら

もしもwindowsとMacのように

シェアが大逆転してAndroidの方が

圧倒的に便利になったら、、、

そんな未来も予測しておきましょう。

そんなときgoogleアカウントなら

すぐに移行できます。

覚えるパスワードは1つでよくなる

Googleアカウントをとる最大の理由

はこれです。

AppleIDがgoogleアカウントなら

覚えるパスワードをひとつに

しましょう。

問題が起きた時に

どのパスワードだったか

あわてる必要はありません。

問題が起きても変更する

パスワードは2か所だけ

AppleIDとgoogleアカウント

のみです。

パスワードを作りましょう

さて、ここまで説明すれば

Googleアカウントをとり

管理する事が便利だと

お分かりいただけたかと思います。

でもまだアカウントをとっては

いけません

アカウントを取る時に

注意する事があります!

たった1つです。

それはパスワードの作り方です。

一回作ればずっと使えるあなただけの

パスワードを作りましょう

その作り方は次の記事でお伝えしますね。

AppleIDを途中で変更すると
結果的にすべてのアプリを
再インストールすることになります。
大変な作業なので又記事にします。
しばらくお待ちください。

 

モバイル目次

■スマホ・PCの設定使い方
・スマホについて
 iphoneかAndroidか?
 AppleIDとGoogleアカウント
 Google アカウントをとりましょう
 パスワードを考える、設定する
 基本のアプリはたったの9つ。
  必要な4つの標準アプリ(iphone)と設定
  必要な5つの外部アプリ(iphone)
・その他のアプリの紹介
  動画関連
  書籍関連
  データ管理
  ゲーム
  体調管理
  ポイントアプリ
  ストアアプリ
  金融管理アプリ
  そのほか
googleアプリは返金できる
iphoneアプリは返金可能?
■PC Mac
設定の仕方・使い方
便利なソフト
 chrome
■windows問題解決
 仕事であった一般的なことを記事に
■タブレット
タブレットで本を読みましょう。
 タブレットの選択
 タブレットで本を読むならこのアプリ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました