新年号は「令和」

雑記

本日、5/1からの新年号が発表されました。

万葉集からとられた言葉、

梅花の歌:

初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す

より令和(れいわ)となったようです。

女の子の名前とかつける方も多いのではないでしょうかね。

この時代も争いのない平和な時代になりますように。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました