プロジェクター買いました XGIMI MogoPro レビュー 前篇

おすすめ商品

TVは昔よりずいぶん薄くなり大きくなりましたが

結構場所をとりますよね。

引っ越しの時も移動が大変ですし

地震の時も危険なものの一つになってしまいます。

そこでプロジェクターを調べてみました。

いろいろ調べて最終的に残ったのは2つ。

Anker Nebula Capsule II

59,800円(税込)

XGIMI MoGo Pro

74,800(税込)

両方ともAndroidTV9.0、大きさもさほど変わらない。

違うのは 明るさ 210:300ANSIルーメン 1280x720:フルHD

いずれも値段的にXGAMIの方がスペックは上。

決定的なのがXGIMIの台形補正。

上下左右40度まで補正が利くので本体を真ん中に置かなくていい

その分少し画質おちるけど問題ないとした。

10%引きのケース、三脚つきだったのでAnkerとそれほど値段の差はない。

XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター
で自宅の壁は白くないのでスクリーンも検索してみたが
スクリーン自体はAmazonで3000円ほど
だがピンと張ることを考えたらスクリーンカーテンに落ち着いた
ニトリの遮光ロールスクリーン(ドルフィン)180x220 税込6101円
使うのはもちろん裏。裏のが映りがいいので注意。
そして肝心の映り具合は次回の記事で。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました